どんな人生にも雨の日はある。

登山初心者の山歩きの記録と日常。行ける山から少しずつ。

GW東北遠征・八幡平と鳴子温泉

2022GW前半。4/27~4/29まで三連休が取れたので、昨年GWの行き当たりばったり車中泊旅・白駒池から野沢温泉みたいに、登山と温泉絡めた車中泊旅行を画策。当初は安達太良山鳴子温泉の予定が、八幡平アスピーテライン開通のニュースを見て、『八幡平行っちゃう?ドラゴンアイはまだたぶん閉じてるけど』と、急遽、岩手を目指すことに。

八幡平のあるところは、正式名称『十和田八幡平国立公園』。岩手県秋田県青森県にまたがる広大な国立公園です。もうちょい行けば青森って場所(実際、あと100キロ走れば青森だったし)。

自宅からは片道600キロ以上!ストレートに行って6時間です。往復だと1200キロ!日本を北から南まで走れる距離wさあ、どんな車旅になるか?

続きを読む

スノーシュー・雪の手白澤温泉(奥鬼怒温泉郷)

f:id:Aoituki:20220404125418j:plain3/23水曜日。栃木県の奥地にある奥鬼怒温泉郷、手白澤温泉へ行ってきました。

奥鬼怒温泉郷には4つの温泉宿があります。手前から八丁の湯、加仁湯、日光澤、手白澤です。4湯とも日光国立公園内にあるので自家用車乗り入れ禁止だし、そもそも砂利のスーパー林道しかありません。加仁湯と八丁の湯は宿泊者専用でマイクロバスを出しているので、女夫渕の駐車場まで車で来て、その先は奥鬼怒遊歩道を歩いていくか宿の送迎バスを使うかが選べますが、日光澤と手白澤は車の送迎ナシ。なのでこの二つの宿泊するには、山道を6キロほど歩いていくしか手はありません。

 昨年12月にスノーシューを買って、今年に入ってからあちこちスノーハイクをしてたのは、スノーシューに慣れるためも目的でした。もちろん、それぞれの場所の雪歩きを存分に楽しみましたが、私がスノーシューが欲しかった理由、それは、この奥鬼怒へ冬季に歩いて来たかったからもあるんです。わりとなだらかな登山道で、鬼怒川沿いの為、途中途中で川沿いに広い河原があって。そこを雪の積もった冬季にスノーシュー新雪蹴散らしながら歩き、あったかい温泉で雪見風呂をする。冬は、ハイカー人気の宿でちょいとお高い手白澤の宿泊料金も、一番安い設定になるし、なにより雪が好きな自分には、ずっと雪に飽きるくらい歩けていいんではないかと。

宿泊装備はいつもより荷物が重くなるし、スノーシューハイクは足にスノーシューの重さの負担が来るので長距離は少し心配でしたが、加仁湯までは歩いたことのある道だし、なに、どうにかなるさーと、レッツゴー♪

続きを読む

スノーシュー・入笠山/雪遊び・奥日光

f:id:Aoituki:20220313164336j:plain3/9水曜日。てんくらは1日A表示で、晴れて風も弱く気温も高め。こんな日はスノーシューでしょ!と、南アルプスのはじっこ、入笠山に来ました。

ここは富士見パノラマリゾートというスキー場になっており、スキー場だからゴンドラで楽々上まで行けて、ちょっと歩くと入笠湿原、そこからちょっとかんばると1995mの山頂からは360度のパノラマが楽しめます。この時期は湿原は雪で埋まり、絶好の雪遊び場。

雪山登山の大パノラマと雪遊びが両方楽しめて、スキー場併設の山の特徴でトイレなどの設備もいい、お手軽でコスパ最高な山がこの入笠山なのです。

www.fujimipanorama.com

続きを読む

スノーシュー・奥日光湯元/金精の森

f:id:Aoituki:20220130143241j:plain年明けから繁忙期に突入し、青息吐息のハードな残業の日々。疲労に朦朧とした頭と、眼精疲労でシパシパする目の奥に、いつか見た青空と雪原の風景が去来します。

……オレ、次の休みは絶対スノーハイク行くんだ……

疲れたよー、もうヤダ、絶対人手が足りてねェ……。くそう、この連勤乗り越えたらスノーシュー行ってヤる!おニューのMSRでふかふかの雪をバフバフしてやるッ!と思い、鼻先人参で前日まで頑張りました。

実は前回、1/12に奥日光まで来たんですが、低気圧通過の悪天候で吹雪&ホワイトアウト状態。気温-11℃、強風で停めた車も揺すられ、中禅寺湖も荒波が立つような状態では、スノーハイクどころではないと即撤退、東照宮観光切り替えてまして。東照宮と共に二荒山神社も詣でて、日光のシンボル男体山をご神体に持つ神様に、『2週間後にリベンジに来ます、どうか晴らしてください』とお願いし、お賽銭をちょっと多めに100円投入してました。

……二荒山神社100円分のご利益か、朝は曇天でしたが10時から15時までは晴れで、気温も0℃、風も1~2mと、とても良いコンディションで歩く事ができました。

今日はクリスマスに買ったスノーシューのデビュー日。私のMSR、REVO・エクスプローラとオットのライトニング・トレイルで、奥日光の湯元温泉街の奥にあるスノーシューコース、金精の森コースを歩いて来ました。ここは日光湯元ビジターセンターが毎年冬季に設営する3つのスノーシューコースの中のひとつ(土日はビジターセンターでスノーシューの貸出もあります)。 金精沢の脇の森の中を、沢の始まりあたりまでスノーシューで歩く、往復3キロ程の初心者コース。

www.nikkoyumoto-vc.com

森の中を歩くので、コース外もバフバフ出来ます(戦場ヶ原は植生保護で歩けるのは木道のみ)。ビジターセンターの情報では今年は雪が多く、100㎝は積もってる様子、さあ、新雪をバフバフしに行くぜ!!

続きを読む

2021-2022年末年始

f:id:Aoituki:20220103203338j:plain新年、あけましておめでとうございます。こんなゆるーいブログですが本年も宜しくお願いします。

去年10月以降、左肩が痛くてねえ~。症状的には五十肩。左肩だけ腕が上がらない、背中に腕が回らない。痛むことを忘れてちょっと普通に動かすと、捻挫したときのような痛みがはしるので、唸りながらしばらく収まるまでじっとしてます。

そんなわけで山にもいけずにいろいろ街で動いていた年末年始の詰め合わせです。

 

続きを読む